保険に加入して急なトラブルを防ぐ〜皆で加入レディーゴー〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

負担を軽減しよう

あまりに保険料の支払いが負担になってしまって家計が苦しいというような時には、保険の見直しなども考える必要があるでしょう。保険をかけ替えることによって保険料の支払いを減らせるようになるかもしれないものです。


Read more »


便利なサービス

保険相談は、来店しなくてもご自宅で相談することができます。来店して保険相談をするのと同じく、知識と相談経験豊富なFPが訪問してくれます。とても便利なものでしょう。


Read more »


適した商品

最近、密かに話題になっているのが保険相談です。保険と生命保険やがん保険等のことを指しますが、かつては保険の勧誘や電話セールスが一般的に行われていました。そういった方法をとって、最適な商品を紹介してくれるでしょう。


Read more »


一度に複数の商品を

複数社の保険商品を取り扱う保険相談窓口を利用する場合は、事前に確認が必要な場合があります。まず、店舗型の保険相談を利用する場合は、予約の必要性を確認しましょう。


Read more »


見直しは大事

ネットで簡単手続きするだけ!ゴルファー保険なら、ゴルフをしている時に起こるかもしれない損害賠償責任に対応しているから安心です。

万一の際に備えて自転車保険を比較検討しておきませんか?各社の補償内容やサービスが詳しく載ってるので、参考にしてくださいね。

女性限定のものもあります

保険も医療保険や終身保険、定期保険などいろいろあります。そのなかでも普段、一番身近に使われている保険は、医療保険です。病気や怪我が手術などをしたときにまかなってくれるからです。 医療保険は、女性に手厚い保障のものもあります。とくに、女性のからだは、男性のからだよりのデリケートにできています。それにより、女性特有の病気も多いのです。たとえば、乳がんや卵巣がんなどです。 インターネットなどで調べるときは、女性限定の保険、女性の保険などと入力してみると、扱っている保険会社の一覧や、ランキングがでているのでみてみるのもひとつの方法です。各社の特徴もわかりやすく、自分にあった医療保険がみつかる手助けになるでしょう。

無駄の少ない保険を選びましょう

保険は、ある程度の安心を買うという意味でも、保険料は掛け捨てになることが多いです。しかし、さがしてみると、お得な保険もあるのです。たとえば、女性特有の病気になりやすい一定期間の保障を手厚くするものもあります。15年間の定期保険になっているものもあり、入院しなくても、3年ごとに生存給付金がもらえるものもあります。 また、1年ごとの更新の定期保険タイプもあります。年齢によって保険料は多少高くなりますが、年齢による保険料はあまり変わらず、保険料が安いのが特徴です。短期間だけ手厚い保障が欲しい人むけになっています。 そして、入院や手術や通院まで保障するものや、通院の保障なしのものもあります。通院の保障がないぶん、保険料はおさえることができます。

↑ PAGE TOP